今の環境より転職した方が給料が上がる?

どーも、ヒデチです。

自分の会社給料低いなぁとお嘆きの人、多いのではないでしょうか?

一生懸命働いて、出世して・・・

その努力をするなら転職した方が楽かもです。

ポジションを変える

以前、僕はボーナスが出ない会社にいました。

会社自体余り儲かっていなかったのでしょうがないと思っていましたが、学生時代の友人と給料の話で愕然としました。

理由は同じ職種であったにも関わらすあまりに給料がかけ離れていたからです。

そして、僕は転職して給料が上がりボーナスも5ヶ月程度もらえるようになりました。

以前と現在の違いは何でしょうか?

すごく努力をした?死に物狂いで働いた?いいえ違います。

僕は会社を転職しただけなのです。

もちろん、「自分の力で会社を大きくして給料を上げていくぞー」という強者は例外ですがポジションを変えるだけで待遇が大きく変わります。

僕の例では業種と職種の話をしましたが違う職種でも有効です。

例えば、小売りの人事をしている人ならば医療業界の人事に移るとかなりの変化があると思います。

自分の境遇に置き換えていろいろなポジションを考えてみてください。

儲かる地域に行く

先ほどはポジションを変える話でしたが、場所を変えるだけでも給料が上がる可能性があります。

日本でいえば、地方で働くより東京で働く方が給料が上がります。

もっと言えば、アメリカのシリコンバレーで働けば新卒でも1000万円はもらえるのではないでしょうか。

地方だけに顧客がいる会社と日本全国に顧客がいる会社と世界中に顧客がいる会社では仕事の手数は一緒でも儲けが全く違うのです。

そのような事だけで給料が変わってしまうということを覚えておいてください。

給料>やりがいで考える

大学卒業のタイミングの就職ガチャで不遇の会社員生活を送っている人も多くいると思いますが、転職前に1回考えてほしいことがあります。

僕は会社の優先順位は給料>やりがいだと考えています。

やりがいよりお金?はおかしいのではと反論する人もいると思います。

やりがい軸で選んでしまうと部署変更などの小さな変化やこんなはずではなかったなどの後悔をするもろさがあります。

ですが、お金はそんな些細なことでは揺るぎません。

生活の安定や人生を豊かにするために不可欠な要素ですので、給料>やりがいなのです。

ただし、人間関係が非常に良好な人は考える必要があります。

日本の会社は長く勤めることを前提に雇用される(今後は変わっていくと思いますが)ので長く勤めるには人間関係は不可欠な要素です。

しかし、最後は自分が納得できるかにかかっています。

転職は幸福にも不幸にもなりますのでリサーチは念入りに慎重に行動してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました